プライドが高くて謝れないのが辛い!直したい人が取るべき行動とは?

こんにちは。
本日はプライドが高くて困っている人が取るべき行動を
お話ししたいと思います。

私は結婚生活4年目の新米主婦です。
小さいころからプライドが高い、自分から謝らない、素直じゃないなどと言われていました。

私は幼いころからスポーツを頑張っていて、(ちなみに水泳です)
中学、高校とインターハイ、国体などに出場するくらいの
まあまあすごい選手だったんです。

でもコーチから毎回毎回言われていたことは
「○○はもう少しプライドが高くなくて素直に先生の言うことが聞ける選手だったらもっと素晴らしい選手になれるのに、、、。」
そのようなことを言われていました。
しかしプライドが高い私は、その言葉でさえ腹が立って受け入れられなかったんですよね(-_-;)
結局私はコーチの言うことがあまり聞けず、ある程度のところで成長が止まり、
結果もある程度の結果で不完全燃焼でした。

もうこれは私の性格だから仕方がない。
受け入れてもらわないと無理!と自分勝手な考えを持ったまま大人になり結婚しました。
結婚して子供が生まれて専業主婦になって平和に過ごしていたんですが
最近になって問題が出てきました。

自分の子供がプライド高くて素直じゃないんです(笑)
なんでこんなにひねくれているんだ!と思っていましたが
それもそのはず。。
だって母である私がプライド高いんだから。。(笑)

主人ともよく喧嘩するのですが、きっと主人は私のプライドの高さに
あきらめていたんでしょうね。
恥ずかしいことに、いつも向こうから歩み寄ってくれていたんです(-_-;)
そんな自分に嫌気がさし本気で変わってやろう!と心に誓いました!

私は思うんです。
変わることは成長することであり、人はいつでも変われる!!と。

 

変わることは成長すること

変わっていくこと、それは成長です。
今の自分から色々なことを学び次の自分になる。
人は成長を求めて止まない動物です。
変化なくして成長はないんです。
「変わりたい」「変えたい」と思えた時こそ大きなチャンス。
今このブログを読んでいるあなたは大きなチャンスをつかんだということになりますね。
しかしそんなあなたに覚えていてほしいことがあります。
自分自身が変わろうと意識して取り組んでいるとき、自分の実際の行動をよく観察していくと、
変わらないように一生懸命抵抗している自分が見つかります。
しかし今までの自分の意見に従わず既知の情報や判断を捨ててください。
そうしないと今の自分からは一歩も前には進めません。

新しい自分になるために覚えておくこと

変化なくして成長はあり得ない

今までの自分は邪魔になる

自分の選択を振り返り観察し続ける

人は年齢に関係なくいつでも変化し成長できるものです。
気づいていて変わらないことは何らかの理由をつけて怠けているか、
今の自分を正当化し維持しようとしたり、甘えているだけです。

プライドが高い原因

プライドが高い原因の一つに自分に対して自信がない場合があります。
自分に自信がないから自分をよく見せたり、大きく見せたりしたいのです。
しかし相手にそれを見透かされるとむきになり怒ってしまったりしてしまいます。
私自身もそうでした。しかしそれって本当に疲れますよね。
素直に「私は○○が苦手なんだ~!○○はできてて凄いね!!」
って言えたほうが相手にも好印象ですし、自分自身も背伸びをせずに居られるので気持ちにも余裕ができ、楽になります。

もう一つの原因は完璧主義という場合です。
完璧主義だと自分自身完璧じゃないと許せないので、
できていないことが恥ずかしくてついつい強がったりしてしまいます。
そうすると相手からはプライドが高いと思われたりします。

プライドが高い人の特徴

プライドが高い人の特徴は以下のような特徴があります。

①冗談を真に受ける
②自分の間違えを認めない
③他人の意見を否定する
④自慢話が多い
⑤負けず嫌い
⑥予防線を張る

⑤と⑥は延長線のようなところがあり、負けず嫌いだから
負けたと思われないようにあらかじめ予防線を張るといった感じでしょうか。
よく、試験当日で周りに「全然勉強出来なかった~」といっている人は居ませんでしたか?
このようにプライドが高くて負けたと思われたくない人は
あらかじめ負けても仕方ないと思われないように予防線を張る傾向があります。

プライドを捨てることで得られるメリット

ではプライドを捨てることのメリットってなんでしょう?
私みたいに自分のプライドの高さが子供から跳ね返って苦労したりしてない人などは尚更メリットを知っておきたいですよね。
自分を変えることはとても大変です。しかし新しい自分にはこんなメリットがあります。

①ストレスを感じにくくなる
間違えを素直に認められる人は周囲の人たちとも円滑にコミュニケーションを
とることができるのでストレスが軽減されます。
ストレスが体に与える影響には頭痛、肌荒れ、肩こり、不眠、薄毛、食欲不振、過食などがあり(これはごく一部です)体に与える影響はたくさんありますね。
プライドを捨てることによりこれらをなくすことが出来ると思えばやってみる価値は十分にあると思います。

②自分が成長できる
プライドが低い人は頑固さもなく他人からのアドバイスを受け入れることができるため、自分自身が成長できます。
しかしプライドが高くて頑固な人は遅かれ早かれ周りの人から見捨てられ、注意されることもなくなります。そうすると自分自身の成長が終わります。

③人付き合いが楽になる
プライドが高いと人前で常によく見せようと背伸びをしてしまいます。
人からどう見られているか気になったり、なにかある度に人からどう思われるか気になるため、気軽に相談すらもできなかったりします。
プライドを捨てればありのままの自分でいれるようになるので人付き合いが楽になります。

捨てるべきプライドとそうでないプライド

プライドが高いことはマイナス面だけでなく、良い方向に向かうこともあります。
プライドをしっかり持って仕事をしている人は仕事で成果を出すこともたくさんあります。
世界で活躍するスポーツ選手などはプライドがなければなれません。

では良いプライドとそうでないプライドとは何でしょう?
①自分が誇りに思うことを1つ思い浮かべてみてください。
②その誇りに思うことが仮になかったとしたらどうでしょう?
それでも自分を愛せますか?

愛せるのであればそれはくだらない無くても良いプライドです。
愛せないのであれば自信を定義する本当のプライドです。
無くても良いプライドは一刻も早く捨てましょう。

プライドを捨てるために取るべき行動

 

①自分の非を認める
当時は非を認められなくても一回一人になって冷静に自分の行動や言動を
見つめなおした後で反省することが大切です。
反省を繰り返すことで常に自分を客観視できるようになります。
自分のプライドがどこで働きやすいのか、それを知ることができるので改善しやすくなります。


②自分に本当は自信がないことを認める
本当は自信がないことを認めましょう。
そして言葉にしていくことが大切です。
私は○○できる自信が正直ないんだけど、頑張ってみる!と言えるだけで
周囲からもアドバイスを貰えやすくなります。


③失敗談を笑いに変える
何かで失敗したときに恥ずかしいから黙っておこうといった考えではなく、
失敗すらも笑いに変えて話せるようになることこそが、失敗を乗り越え
前に進めたときです。どんどん失敗を笑いに変えていきましょう。

④周りの人に感謝する
毎日どんなに小さいことでも大丈夫です。
1日最低でも20回は「ありがとう」と言いましょう。

⑤他人の良いところを探す
人の悪いところは意識しなくても見えてくるものです。
しかしながら良いところは意識しなくては見えてきません。
人の良いところを探す癖をつけましょう。そうすることによって変な先入観を
持たず相手を見ることができます。

⑥いろいろなものを見たり体験したりする
自分の価値観だけに捕らわれないでください。
今の自分は全てが完璧というわけではありません。
読書や先輩の話や、新しいことを体験するでもいいです。
常に周りからなにかを吸収してください。

⑦難しいことに挑戦し続ける
今までより難易度の高いことに挑戦し続けてください。
失敗を繰り返し自分のプライドを壊すことができます。

⑧ネガティブプライドを見極め捨てる
人は誰しもネガティブプライドを持っています。
過去の実績、努力の量、人脈の豊富さ、周囲からの評判、他者との比較
これらはすべてネガティブプライドです。
ネガティブプライドに誇りを持つだけならいいですが、評価してもらおうと思ってはいけません。


⑨自分よりもレベルの高い人と付き合うようにする
常に自分が教えてあげるようにしているポジションだと自分自身知らぬ間に勘違いをしてしまいます。
レベルの高い人と行動を共にし、たくさんの刺激を受けることが大切です。

 

⑩自分だけにすべてのベクトルをむける向ける
自分の理想を人に押し付けたり、失敗したときに他者の責任にしたりすることは
自分ではなく他者にベクトルを当てています。
そうでなくすべてのベクトルを自分に当ててください。
自分にストイックであればネガティブプライドが顔を出すことはありません。

 

まとめ

いかがでしょうか?
私はプライドを捨て輝かしい自分になるためにこれらを
ノートに書いて毎朝見返しています。
そうしないと自分が今まで生きた長い年月でしみついた思考や行動は
治らないと思っています。ふとした時にひょっこりと昔の自分が顔を出します。
その時になりたい自分を頭で強く思い、踏みとどまること。
これがすごく大事だと思います。
これからもなりたい自分になれるように一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です